Home > アーカイブ > 2012-04

2012-04

REGZAの画面がおかしい

家の愛機のREGZAが故障しました。
一年と半年ほど前に購入したものです。
2〜3日ほど前から、画面全体に横縞が入るようになり、最終的には画面が無惨な結果に…。
メーカー保証は一年ですが、幸い長期保証に加入していたため、修理を依頼することにしました。
これは量販店ではなく、通販で購入したものです。
よって、長期保証も量販店のものではなく、保証会社のものになります。
量販店のものではない長期保証は利用した経験がなかったので、若干不安がありました。

そういう経緯で、早速、保証会社に修理を依頼したわけですが、
依頼自体は電話がなかなかつながらないこと以外は、普通に終わりました。
テレビの修理ということで出張修理になり、
故障原因がこちらの過失の場合は点検料がかかる、との説明がありました。
まぁ、今回の故障は明らかに自然に壊れたものなのですが…。

で、早速、修理、液晶パネルの交換となりました。
修理も保証の範囲内で可能ということでした。
無事に修理が完了しましたが、全体的に画面が黄色みがかったように感じるのは自分だけ?
このあたりは、液晶の個体差が出るとこなのでしょう。
まぁ、ちゃんと見れるようになったので、これでよしとしましょう。

液晶パネルの交換は、実費で行うとかなり高価なはずです。
やはり最近の家電は、長期保証に加入するのが必須と改めて感じました。
にしても一年ちょっとで壊れるのもねぇ…。
3年くらい前のZ3500はまだ現役なのですけどねぇ。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ソフトバンクセレクションのフルセグチューナー

iPhoneやiPadでフルセグを視聴できるチューナーを導入しました。
ソフトバンクセレクション SB-TV02-WFPLという製品でソフトバンクから販売されていますが、開発元はピクセラです。
これまで同じような製品で、ワンセグチューナーのものは持っていましたが、今回はフルセグです。
加えてポイントとなるのが、地デジだけではなく、BSやCSの三波チューナーもついてる点。
地デジよりBSやCSを見ることが多い当方にとっては、大変興味のあるポイントです。

購入した昨年の年末ごろは、人気商品なのかなかなか在庫がない…。
結局、しばらく待っていたのでした。現在は商品不足は解決されているようですが。

この商品、iPhoneやiPadで無線LANを利用し、専用アプリを利用してテレビを視聴します。
当方が所有していたワンセグチューナーも、無線LANを利用します。
直接、チューナーのアクセスポイントにつないで見る方法と、
家庭内の無線LANにチューナを参加させて見る方法(STモード)があります。
視聴アプリを起動するたびにアクセスポイントを切り替えるのも面倒なので、
当然のことながらSTモードで設定することにしました。

STモードでチューナーを設定するのに、以下の点で苦戦しました。
こういう部分は、ちゃんと製品仕様に明記して欲しいものです。

  1. STモードWiFiのMACアドレスが分からない
  2. ステルスモードでの接続に非対応

家庭内の無線LANでは、MACアドレス制限を行っていますが、
チューナー本体のMACアドレスが分からないため、ルーターの制限許可対象に加えるのに苦労しました。
現在はアプリのチューナー情報から見れるように解決されています。

また、ルーターのステルスモードでの接続には対応していないようです。
暗号化もAES2にしか対応しておらず、AESなどで無線LANを構成している場合には、既存端末の設定のやり直しが必要になります。
幸い、当方の無線ルーターは暗号化のマルチセキュリティー機能に対応していたので良かったですが…。

実際使ってみましたが、さすがフルセグ、画質は非常にいいです。
アプリの機能上、ブロードキャストを用いているのか、VPN経由での視聴はできません。
アプリでVPN視聴に対応してくれれば言うことなしなんですがねぇー。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2012-04

メタ情報
フィード
スポンサード リンク

Return to page top