Home > パソコン

パソコン Archive

タブレット・スマホ増殖中(VAIO Pro 11)

資格試験に合格したこともありちょっと自分へのご褒美を…。
色々悩み抜いてWindows8のパソコンにしようかなと考えていたのでした。

Windows8自体は、今持っている既存のパソコンにインストールすれば使えないことはないのですか、
やはりWindows8向けにチューニングされたタッチパネル付きのハードがいいのではないかということで、
タッチパネル付きのパソコンを選定することにしました。

加えて、持ち運びが楽にできる今はやりの?Ultrabookにしたい!と考えて探してみたところ、
VAIO Proという今回の要件にぴったしのパソコンを見つけたのでした。
Androidなスマホは個人的に、チューニングがよくできているXperiaがいいという点から興味を持ったSONYブランド。
自分への今回のご褒美は、自分が購入するパソコンの中では初めてのSONY製品です。

今回はマシンの構成を色々とカスタマイズできる直販サイトから購入します。
(メール会員新規登録により3000円OFFクーポンがもらえます)
VAIO Proは13インチ画面と11インチ画面モデルから選べますが、
今回は軽さも重視したいため、11インチを選定することにしました。
モバイル性を第一に考える人は、タッチパネルを搭載する分100g程度重くなるため、
タッチパネル非搭載モデルを選定する人も多いとか。
自分の場合は、Windows8を快適に使うためにもタッチパネルは欠かせないツールと考えるため、搭載モデルを選定します。
その他、キャンペーンで安くなっているCPUをCore i7、SSDを256GB搭載モデルへ変更します。
この構成に画面の保護フィルム貼り付けサービスを利用すると即配モデルとなるため、これも選定しました。

届いた!

オープン!

おおぉぉ
軽い
ぴろっ。ぴろっ。やはりタッチパネルはイイ!

にしても6秒で起動するとは…。SSDは速いですなぁ。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

F-07C・クレードル

恒例のスマホの収集コレクションの中に、F-07Cが加わっていました。
3月頃に購入したもの。
といっても、これはスマホとはちょっと違う分類に入れるべきでしょうか。
iOSでもAndroidでもないWindows7が入っているWindowsケータイです。

まともに使えるものではありませんが、収集家としてはコレクションに加えておきたいもの。
と思い本体をコレクションに加えただけでは飽きたらず…。
クレードルを買いました。これ、9,800円もする台なのです。たかっ!

本体に周辺機器をつなぐためには、クレードルに本体を設置しクレードルのUSB端子を利用しますが、
クレードル導入前までは、オークションで仕入れた「クレードル端子→USB端子変換ケーブル」を利用しました。
やはりクレードルがあると、周辺機器接続にはより便利となり、
カスタマイズ作業が楽になります。
HDMI端子もついているので、外部ディスプレイを利用することも可能です。

今はいじる時間がないので、充電台と化しています。
時間があるときに色々いじってみましょ。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

HP ML110 G6サーバーのPC化

新年明けましておめでとうございます。

毎年恒例、お正月といえば福袋、お正月といえばゴミ袋。
ですが、今年は諸事情により、福袋はありません。
なんだかさみしいですね。

さて、昨年の年末に面白そうなものを見つけました。

HP ML110 G6 というサーバーです。
サーバーと言っても高級品ではなく、目に留まったのはそのお値段。
9800円とかなりリーズナブルだったので色々下調べしてみると、
PC化して使ってる方が結構いるみたいでした。

そういえば、家にも周辺機器が色んなところに散らばっていたなぁ。
ということで、この際寄せ集めで、このサーバーのPC化に挑戦することにしてみました。
プランは下記のように構成することに…。

  • 新規に購入
    Windows7 64bit DSP(USB3増設ボードに付属)
    増設RAM Kingstone ECC DDR3 4GB KVR1333D3E9SK2/4G
    USB SoundBlaster PX → Logicool Z205スピーカー
  • 寄せ集め(ストレージ•ドライブ)
    HDD SATA 320GB
    HDD SATA 1TB
    BD-ROMドライブ
    BD-REドライブ
  • 寄せ集め(グラフィックボード)
    GX-84GS/E256(NVIDIA GeForce 8400GS)

メモリは標準状態2GBから4GB増設し、6GBにします。
メモリにはECCに対応したものとそうでないものがありますが、
価格が安いECCに非対応のものが使えるかどうかは、搭載しているCPUによって変わってくるようです。
今回入手したこの機種は、Celeron G1101 (2.26GHz)で、ECCタイプのメモリしか利用できません。
動作実績のあった、KingstoneのKVR1333D3E9SK2にしました。

サーバーなので、内臓グラフィックスはとても貧弱です。
このままでは解像度もろくにでないので、
グラフィックスは以前DELLのがらくたスリムPCにつけていた、BUFFALOのを流用します。
普通に使えればいいので、これで十分です。
一応、Aeroにも対応しています。

当然のことながら音も出ません。
サウンドは、SuundBlaster PXなるUSBタイプのボードが転がっていたのでそれを利用。
ただ、スピーカーが邪魔だったので、LogicoolのZ205に変更しました。
Z205はUSBにさすだけで音が出る、お手軽なスピーカーです。
そんなにいい音は求めていないので、これまたこれで十分です。

あとは外付けドライブに転がっていたHDDやBDドライブを内蔵して使うことにします。
IOデータのUSBタイプのフルセグ地デジチューナーも転がっていましたが、
ディスプレイがHDCPに対応していなかったため利用を断念。
以上のような構成で、組み立てます。

組み立て完了!

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

USB地デジフルセグチューナー・DT-F200/U2W

USB型地デジフルセグチューナーDT-F200/U2Wを利用してみました。
ワンセグチューナーはずいぶん普及しましたが、USBのフルセグチューナーはまだ普及途上と言ったところでしょうか。
今回はUSBタイプでありながら、地デジのダブルチューナーを搭載したものです。
BCASカードがMicroICカードタイプになったため、全体の形はかなりコンパクトです。
特にパソコンでテレビを見たかったわけではないのですが、「PCをサーバーにしてiPhoneに映像を転送」という機能に興味を持ちこれにしました。
ちょこっとがしゃがしゃ行えば、外出先からもテレビが見れるのかなと思いつつ。

iPhone側はTVPlayerというアプリを利用します。
早速使ってみたところ、おー、確かにテレビの映像がiPhoneに流れてきました。意外と映像もクリアです。
しかし、WiFiのスピードのためかPCの処理性能が低いためか、所々ノイズが入ったり途切れたりします。
WiFiは高速なものを利用しているので、やはりPCの処理性能のせいでしょうかね。

最もやりたかったことは、外出先からVPNを利用してiPhoneで映像を見ることでしたが、
残念なことに、TVPlayerは3G回線での利用が不可能となっています。
ん~、この点は見落としてました。あくまで家庭内で利用してくださいということみたいですね。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

2011の福袋

年末年始恒例、お正月といえば福袋、お正月といえばゴミ袋。
今年も福袋に挑戦いたしました。

今年の福袋は、ヨドバシのお年玉箱(デジカメ)とソフマップの外付けHDD袋です。
ここ何年か参加しているためか、今年は福袋に人気が出なかった?ためか、割と簡単に入手することができました。
昨年は家電箱にしましたが、今年の家電箱も中身は同じような感じだろうと見送ることにしました。
DVDレコーダー箱がなくなりブルーレイ箱のみになりましたが、(ご存じの通り)何台もレコーダーがあるのでこれも見送ることにしました。
ということで、今回はセカンド機におまけ程度のつもりでほしいと思っている、コンパクトデジカメ箱にすることにしました。
早速届いた福袋、中身はこんな感じでした。
今のはコンパクトデジカメでありながら、フルHD動画が撮れたりと進化しているのですねー。

というわけで、満足いく結果になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > パソコン

メタ情報
フィード
スポンサード リンク

Return to page top