Home > 生活家電

生活家電 Archive

エアコン取り替え2013

今年も暑い夏でした。
ただ去年とは違い、盆を過ぎると急に涼しい日が多くなったような…。

自室のエアコンをDIYで取り替えた日から約一年
ちょうど14畳向けのエアコン(去年のモデルで型落ちですが)が最安値になっていたこともあり、
今年はリビングのエアコンを取り替えてしまおうということになりました。
去年の自室への取り付けは2階の高所作業で、二度とやらないと心に誓ったのですが、
家電マニアは何でも経験しておかなければならない?とのプライドから、
今年もDIYでやることに決めました。
(本当は今回の作業は1階の工事のためあまり難航はしないとの判断からです)

部材調達から取り付けまで、あっけなく終了しました。
エアコンの真空引きに利用する真空ポンプは、去年お世話になったレンタル業者さんからレンタルを行いました。
施工も慣れたものです。エアコン取り付けもなかなかおもしろい。
興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょう?

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

発売日に届いてたWii Uをセッティング

Wii U ベーシックセットをセッティングしました。

Wiiでマリオコレクションでもやってみようとふと思い、本体を購入しようとして色々調べていたところ、
12月8日に新しい任天堂のゲーム機 Wii U が出るということを最近知りました。
加えてこの Wii U では Wii のソフトもできるということで、
じゃぁ Wii U にした方が後々いいのかなと思い Wii U にすることにしました。

ヨドバシで何気に予約再開していたため、まだ購入するか迷いがありつつ、予約だけはしておこう…。
発売日(8日)にくることはまずないだろうと思ってたら「出荷完了」のご案内が…。あっ…。
と言う流れで、なんと発売日に本体が届いてしまいました。
当然ながら本体だけ届いても意味がないことから、
本体の出荷完了のご案内が届いてすぐに、これまた急いでマリオUを予約したのでした。

色々あって放置していましたが、昨日めでたく開封しマリオをやってみました!
スーパーマリオワールド(スーパーファミコン)以降、
ゲームの進化について行けなくなって以来、久々にゲームというものやってみましたが、これがなかなか面白い。
大画面でもハイビジョン映像のため、きれいです。
Wii U は Wii U GamePad のみでもゲームができるため、なかなか便利なのです。
ゲームと言っても自分はマリオしかしない(できない)ため、宝の持ち腐れのような気が…。
予約するときには黒と迷いましたが、最終的には「マリオしかしない」自分にとっては白で充分でした。
白には縦置き台が付属していないため、別途黒の縦置き台を購入しました。(白もあります)
GamePad にはグレーのスケルトンケースをし、本体とともに白と黒のハイブリッドでなかなかイイ感じです。

それはそうと、Wii のゲームを Wii U でするには、様々な周辺機器を準備する必要があります。
付属の GamePad は Wii のソフトでは利用できないため、Wiiリモコンを別途準備する必要があります。
そのWiiリモコンを利用するためのセンサーバーというものも準備する必要があります。
きゃー、Wii を持っていない人はすごい出費です…。←そもそもこれが本来の目的。

この辺はまた後でそろえることにします。
ついでに、本日本体のソフトウェア更新を行いました。
無事完了し、Wiiメニューが利用できるようになりました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

白物家電・エアコンを新型に取り替え&DIY施工

暑い夏がやってきました。

暑さに弱い自分にとって、エアコンは必須の家電です。
昨年「一時的に」故障したのですが、なんとか自然に直ってしまった?自室のエアコン。
しかし、なんとなく効きが悪いのに加えて、取り付けてから約20年も経ってることもあり、
最新型にするだけでもエコになるであろうし、そろそろ買い換えの時期かなぁと、昨年の一時的な故障から考えていました。
昨年は故障が自然に直ったので、まっ、いいかでそのままにしておいたのです。

買い換えといっても、取り付ける部屋は2階にあり、かつ室外機は壁掛けという悪条件・環境です。
よって、取り付け工賃も馬鹿高くなってしまいます(取り外し料含めて4万程度)。
また、量販店等で購入して、この時期、エアパージできちんと真空引きをやってくれるかなど、不安な点も多々あったのでした。

じゃ、いっそのこと自分でやってしまおう?

と変な好奇心が出てきてしまったのです。

じゃ、いっそのこと自分でやってしまおう!

というわけで、自分で取り付けました。

取り付けのレポートをしようと思ったのですが、実際の作業は予定外のことがたくさん!
写真を撮る余裕もありませんでした…。
よって簡単なビフォー・アフターレポートに~。

ちなみに、本体の調達は通販で行いました。
最新型の最上位機種にもかかわらず、量販店よりかなり手頃な価格で手に入ったので、大満足です。
これです。東芝の『大清快』木造8畳向けです。にしても、我が家は東芝家電が多いなぁ。

東芝エアコン『大清快』(RAS-281NDR1)

  1. 室内機の入替
    古いエアコンのポンプダウンを行い、エアコンを取り外します。
    空気を上部から取り入れるようになったためでしょうか、
    現行の室内機は、なんか前に出っ張ってる?機種が多いような気がします。
    この機種もかなり前に出っ張ってます。
    ちなみに、室内機の取り付けで懸念してたのですが、案の定、室内機が以前のより若干大きく、
    カーテンレールが干渉してこのままでは取り付けできません。
    よって、カーテンレールを若干切断加工し、取り付けスペースを確保しました。

  2. 室外機の入替
    室外機の入替はかなり大変でした。
    古い室外機は壁掛け台ごと取り外し、ひもでつるして家族総出で下ろしました。
    (錆び付いてて据付台ごと取った方が早かったため)
    新しい室外機はその逆、ひもでくくって家族総出で持ち上げました。
    と文章で書くとその大変さがあまり伝わりませんが、
    約40キロもある室外機を二階の壁掛け台までひもでくくって持ち上げる作業はかなり大変。
    その後、一週間くらい「全身筋肉痛」となり、普段の運動不足が露呈したのでありました(笑)
    家族はもう、二度とやりたくないとか嘆いていました。ごめんなさい。

  3. エアパージ
    配管はフレア加工済みの配管を購入し、その他必要な部材を調達しました。
    このエアコンは新冷媒のR410Aを利用しており、真空引きでの施工を行うことと、施工説明書にあります。
    真空引きと配管の接続に必要な、真空ポンプとトルクレンチはヤフオクでレンタル。
    エアパージは配管内の真空乾燥を行うため、真空ポンプを20分以上運転して行い、
    真空ゲージでのエアー漏れの確認、一部のガス開放の後、
    石けん水でのガス漏れの確認という手順で行いました。

で、入れ替えた感想。

素晴らしい!

ガンガン効きます。寒いくらいに効きます(笑)
また、リアルタイムで電気代や室温が、本体のパネルに表示されるので便利なのです。
加えて、イオン空気清浄やフィルター自動掃除などもついてるので、快適です。

涼しい環境がエコで手に入って、エアコン取り替えてよかったなと、かなり満足できた家電の導入でした。

にしても、最近のエアコンはルーバーが仰々しいこと…。

ES-LT70・ラムダッシュ後継機

故障したラムダッシュ…。
仕方なくT字カミソリでその場をしのいでいましたが、やっぱり敏感肌には合いません。おまけにケガをしてしまう…。
ということで、ラムダッシュの後継機を至急買いました。
旧器のES8115Pは自分の肌に合っていた実績から、冒険せずに同じ替え刃、同じ充電表示機能を持つES-LT70にしました。
新しいES-LT70には、ES8115Pの替え刃に付け替え、刃を無駄にしないようにします。

今までと違うところは「洗浄乾燥機」がついたことです。
洗浄機なしとあまり値段も変わらなかったので、こちらの洗浄乾燥機付きにしました。
すごいですね、今は全自動で洗浄から乾燥、充電までやってしまうという…。
↑ジャパネット社長風に。
ただ唯一の残念な点として、洗浄乾燥中の「じー」っていう音がやかましい!
ブザーみたいな音がして最初は不良品か!と思いましたが、説明書に異常ではありませんと記載してあります。
夜とかは使えませんねぇ。

そり味は…。抜群です。やはりT字カミソリには戻れません。
使用した後はお風呂場に置いたままにしないこと。
水でジャブジャブ洗わないこと。
今回学習したことをしっかり守りながら大事に長く使っていきたいです。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ラムダッシュが故障

ラムダッシュES8115Pが故障しました。
1年ちょっとで使い物にならなくなりました。

防水にはなっていますが、酷な使い方をしてしまったせいでしょうか。
お風呂場に置いたまま、じゃばじゃば水洗いは良くないようです(汗)
↑おそらく寿命を短くした一番の原因だと思われます。

スイッチを入れても動かないときと動くときがあるようになったり、充電ランプのつきかたがでたらめだったりと、もう基盤からだめになっているような感じです。
でも自分の肌にはぴったり合っていましたし、使い勝手も良かったことからまたラムダッシュにします…。

シェーバーは「メンテナンス」が重要であるということがよく分かりました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 生活家電

メタ情報
フィード
スポンサード リンク

Return to page top