Home > プリウス日記

プリウス日記 Archive

大型家電リプレイス

昨年からほったらかし。
でもデジタル家電の収集をやめたわけではありません。
家電の収集は着々と進めております。

30型の時の後悔を繰り返さないよう、50型の選定は後悔のないようにしました。
予約段階ではカタログも何もないため、雑誌や”噂”、Dのスタッフマニュアルなど情報収集が大変でした。
昨年の11月の予約開始と同時に予約を入れ、3月にやっとの事で届きました。
発売開始からちょうど4ヶ月かかったことになります。

事前の情報収集ですべての情報に書いてあったことが、
50型は燃費だけではなく、乗り心地とかの「車」としての基本的なことを改良したとか。
コストと車としての基本的なことを大事にするトヨタの車作り、TNGAを採用した第一号となるものです。

燃費は意識して運転すると30km/l以上行くときがあります。
乗り心地も確かによくなっています。
よくなっている感じがするではなく、よくなっています。
自分は車の評論家ではないためどのように表現したらいいのかは分かりませんが、シロートが思うところ、
30型は”ふわふわ”した乗り心地でしたが、50型は”しっかり”とした乗り心地です。
地面になんかひっついているような?そんな乗り心地です。
車に興味のない家電マニアも運転が楽しくなります。

私の評価→すばらしい大型家電に仕上がっています。

プリウス・スタンダードナビとiPhoneをBluetoothで接続・その2

以前の投稿で書いた、プリウスのMOPスタンダードナビとiPhoneのBluetooth接続に関して。
iPhone 4Sにしたので、ナビにもiPhoneを登録しました。
すると、いくつか困ってた点が改善されているではないですか!

  • Bluetooth接続による曲名情報などの表示に対応している。
  • ソースを切り替えたときや、一時停止して再生を再開したときの途切れがなくなった。

ん~、どうやら曲名情報などの表示は、iOS5で対応したみたいですね。
よかったよかった~。

プリウスのメンテナンス

マイプリをフルメンテナンスに出しました。
そのついでに、ナビの若干のアップグレートをDIYでおこないました。

ディーラー作業は下記の通り。

以前からプリウスのバックに神経質になっていたことから、安全装備のDOP取付です。

その名も「リバース連動ミラー」

ギアをバックに入れると、自動でドアミラーが下向きになるというものです。
まぁ、バックするときに自分で下向きにすればいいのですが、ちょっと面倒なので…。
ただ、この連動ミラーは手抜きで、助手席側しか下向きにならないのです。
どうせなら運転席側も下向きにしてほしかったのですが…。これって普通なんですかね?
前方の視界に関してはなんとか慣れてきたため、ヘタクソ棒はつけないことにしました。
その他、ステアリング交換や、キャンペーンで安くなってた地デジチューナーの取付です。

ついでに、ナビに映像入力ができるよう、改良DIYを行いました。
MOPスタンダードナビのAUXの配線を下記のものに変更します。
変更すると、AUXが音声入力だけだったものが、映像も入力することができるようになります。
しかしなぜ最初から映像入力可能になっていないのでしょうか?
ビートソニック AVC30

作業は補器バッテリーのマイナス端子を外してから行います。
これがまた、配線作業に4時間かかりました。
なんたって初めて行う車のDIYメンテ…。
パネルを慎重に外していくのも一苦労、配線を手探りでやっていくのも一苦労でした。
ほとんどパネル外しに時間がかかりましたね。
今回の作業で要領を得たので、次からはかなりスムーズにできると思います(次があればですが…)。

取付後の動作確認。
無事にAUX画面に、VTRボタンが追加されました。
VTRボタンを押すと、外部映像が流れます。
BT(Bluetooth)ボタンを押すと、これまで通り音声入力のみになります。
これでiPhoneとかの映像がナビの画面で見れるようになりますね。

車いじりもおもしろいですねー。特にプリウスは家電チックで。
外部は傷だらけ、内部はフル電装装備、自分らしい車になってくれてかわいいもんです(笑)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

プリウス1ヶ月点検

先週プリウスの1ヶ月点検をやっていただきました。
おそらく、点検に出す人の最短走行距離に匹敵するであろう走行距離での1ヶ月点検です。
もちろん、結果は異常なし。

私は車に関してはど素人です。
専用の資格を持った方に点検・整備を行ってもらうと、とても安心です。
車に詳しい人にとってはどーでもいいようなことが、ど素人からしてみればありがたいアドバイスとなることもあります。

ついでにこの暑い中、洗車をしました。
家は田舎にあるので、車のドアノブに蜘蛛の巣が張ったりと、小さい虫が結構ボディについてしまいます。
おまけに最近の長雨のためか、ボディの所々に黒い液だれのような跡が…。
専用のメンテナンスクリーナーで、2時間近くかけて全ボディを丹念に磨きました。
テフロン系ボディーコーティングしてるためか、虫や汚れは案外簡単に落ちてピカピカに!
こうやってマイカーがきれいになると、洗車も楽しくなってきますね。月に1回くらいやろうかなぁ…。

しかし、But、早速、擦って傷を入れてしまいました。
でもこんなんでめげてはいけません。
給油完了→燃費リセットで、次のメンテナンス作業は傷隠しDIYですね(汗)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

プリウス・スタンダードナビとiPhoneをBluetoothで接続

プリウスのMOPスタンダードナビとiPhoneをBluetoothで接続して音楽を聴く、ということをやっています。
お気に入りの音楽などはすべてiPhoneに入れてしまっているので、こうすることでお気に入りのプレイリストの持ち運びができますし、ナビに録音する手間も省けます。

しかし、ナビとのBluetoothでの接続は、まだ完璧とは言えない使い勝手です。
iOS4.1からBluetoothの機能向上(AVRCPプロファイルへの対応)がなされたようで、
これまでiPhone上の曲の再生や停止しかできなかったのが、曲送り/戻しがステアリングのスイッチからできるようになりました。
これはこれでいいのですが、いまいち不満な点があります。

ナビから曲を一時停止したり、一時的にラジオに切り替えて再びiPhoneにつないだときなどに音楽が途切れるのです。
元に戻すには、Blouetoothの接続を一旦解除して接続し直す必要があります。
(接続環境が悪いのでしょうか?それとも、ソースを変えて戻すと接続し直さなければならないのは必須なのでしょうか?)
また、曲送りや戻しはできるようになりましたが、楽曲情報などは表示されず、完全に対応したということではないようです。
これは調べてみるとプロファイルのバージョンが問題のようで、AVRCP1.3が必要とのことでiOS4.1でもまだ対応していないようです。

対応してくれれば、より快適になりますが果たして…。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > プリウス日記

メタ情報
フィード
スポンサード リンク

Return to page top