Home > アーカイブ > 2009-05

2009-05

インクジェット複合機CANON MP980を利用してみた

定額給付金をいただいたので、ちょうどスキャナが壊れていたことから、新たなスキャナを入手することにしました。
最近は複合機が主流みたいで、いろんなおまけ機能がついててすごいですね。
CD/DVDのレーベルプリントもほしいなと思っていたので、スキャナ+付加機能+無線対応という観点からの機種選定になります。
色々調べた結果、MP980(CANON)もしくはEP-901A(EPSON)のどちらかにすることにしました。
以前からプリンタはCANONを利用していましたので、EPSONに浮気せずにMP980にしました。
EP-901Aもデザイン、タッチパネル操作やCD/DVDレーベル印刷トレイ内蔵/ADFなどとかなり迷いましたが、
印字サンプルとかを見てみると、差はほとんどありませんでしたが、やはりMP980の方が印刷がきれいでしたのでこちらに決定です。
さらにMP980には、フィルムスキャンという面白そうなスキャン機能がついています。ライブラリ化には有効な機能です。
ep980.jpg
届いたので早速設定し利用してみました。
想像より多少でかかったので設置場所を新たに確保、
無線の設定にちょっと手間取りましたが、ワイヤレスで使えるというのはなかなかいいです。
さらにワイヤレスでスキャナ・共有などができるのは素晴らしい。
スキャニングスピードも7年前のスキャナとは比べものにならないほど速いです。
もちろん、印刷もきれいです。
パソコンなしでも使えるので、家族で手軽に利用できることがいいですね。
インク代が心配ですけど…。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

iPod TouchでEPWING形式・辞書閲覧アプリiDicを利用してみた

Apple Storeのアプリダウンロードが2億を超えるなど、最近何かと話題のAppleですが、
iPod Touchを実際に使っていると、もう手放せないアイテムとなりました。
以前から辞書アプリを入れてみたいと思っていましたが、そんな時になんと無料の辞書アプリが出てました。
「キングソフト辞書」というアプリですが、Apple Sotreに公開されてもすぐに削除されてしまうというおかしなアプリです。
自分はあいにく入手することができませんでしたが、知人が運良く入手していました。
無料にしては発音まで聞くことができ、結構本格的な辞書内容です。
操作性もインクリメンタルサーチ対応、インターフェースもなかなか良さそうです。
うらやましい?。それがついに公開されたと思ったら…?辞書内容が大幅に削られています。
現在公開されているされているものは、はっきり言って役に立ちません。削除しました。
何かいい辞書アプリはないかなと探していると、パソコン辞書などのEPWING形式の閲覧アプリがありました。
確かパソコンのおまけに辞書ソフトが付属してたな、と探してみるとありました。
98年版の広辞苑と英和・和英そして、現代用語の基礎知識です。
98年版の現代用語の基礎知識は役に立ちそうにありませんが、その他は使えそうとのことで、早速アプリをインストールすることにしました。
koujien.png
iPod Touchにインストールするアプリは「iDic」というアプリです。
EPWING形式の辞書を閲覧するアプリです。
600円の有料アプリですが、辞書ファイルがEPWING形式に対応していればiPod Touchのタッチパネルで操作できるというすぐれものです。
【辞書インストール方法】

  • iDicをiPod Touchにインストールする。
  • iFunBoxというソフトを使い、iPod TouchにUSB経由で辞書ファイルを転送する。
    ※FTPでも転送できますが、こっちの方がかなり速く転送できます。

辞書ファイル転送はこちらのページが参考になります。
iPoday iFunBox – iPhoneにUSB経由でファイル転送
実際に使った感想。
iDicを起動した後の初回の検索時に何秒かフリーズしますが、その後は問題なしで快適に検索可能です。
インクリメンタルサーチにも対応していますが、デザインと操作性がちょっと直感的じゃない部分があります。
まぁ、この辺りは個人の感性と慣れでしょうけどね。
しかし、辞書をネットワーク接続なしで持ち歩けるというのはなかなかいいものです。
idig.png
idig_app.png

全文を読む

Home > アーカイブ > 2009-05

メタ情報
フィード
スポンサード リンク

Return to page top