Home > アーカイブ > 2011-09

2011-09

プリウスのメンテナンス

マイプリをフルメンテナンスに出しました。
そのついでに、ナビの若干のアップグレートをDIYでおこないました。

ディーラー作業は下記の通り。

以前からプリウスのバックに神経質になっていたことから、安全装備のDOP取付です。

その名も「リバース連動ミラー」

ギアをバックに入れると、自動でドアミラーが下向きになるというものです。
まぁ、バックするときに自分で下向きにすればいいのですが、ちょっと面倒なので…。
ただ、この連動ミラーは手抜きで、助手席側しか下向きにならないのです。
どうせなら運転席側も下向きにしてほしかったのですが…。これって普通なんですかね?
前方の視界に関してはなんとか慣れてきたため、ヘタクソ棒はつけないことにしました。
その他、ステアリング交換や、キャンペーンで安くなってた地デジチューナーの取付です。

ついでに、ナビに映像入力ができるよう、改良DIYを行いました。
MOPスタンダードナビのAUXの配線を下記のものに変更します。
変更すると、AUXが音声入力だけだったものが、映像も入力することができるようになります。
しかしなぜ最初から映像入力可能になっていないのでしょうか?
ビートソニック AVC30

作業は補器バッテリーのマイナス端子を外してから行います。
これがまた、配線作業に4時間かかりました。
なんたって初めて行う車のDIYメンテ…。
パネルを慎重に外していくのも一苦労、配線を手探りでやっていくのも一苦労でした。
ほとんどパネル外しに時間がかかりましたね。
今回の作業で要領を得たので、次からはかなりスムーズにできると思います(次があればですが…)。

取付後の動作確認。
無事にAUX画面に、VTRボタンが追加されました。
VTRボタンを押すと、外部映像が流れます。
BT(Bluetooth)ボタンを押すと、これまで通り音声入力のみになります。
これでiPhoneとかの映像がナビの画面で見れるようになりますね。

車いじりもおもしろいですねー。特にプリウスは家電チックで。
外部は傷だらけ、内部はフル電装装備、自分らしい車になってくれてかわいいもんです(笑)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2011-09

メタ情報
フィード
スポンサード リンク

Return to page top