Home > アーカイブ > 2012-10

2012-10

iPhone5・傷がない?白にしとけばよかったと後悔

iPhone5を購入しました。
今回手に入れたのは、64GBの黒です。

今年も風物詩のiPhone予約戦争に参加し、奇跡的に発売日での入手ができました。
今回の予約においては、予約開始の9月14日 16:00開始時刻になっても、
ソフトバンク・Au両社の詳細な料金プランや本体価格が出なかったため、
どちらで予約を取るか迷いながら、とりあえず現行利用のソフトバンクで予約をすることにしました。
しかし予約の行列に並んでる中、料金の詳細が出ないとはどういうことなのでしょう。

とりあえずソフトバンクで予約は取れたものの、
後に詳細な料金プランが発表され、改めて検討し直した結果、
テザリング可能なAuが利用料金の面から見てもソフトバンクより魅力的に感じられたため、
翌日15日にAuで予約を取りました。
しかしこの時点でも、内心はソフトバンクとAuどちらにするか迷ってました。
少し待ってみて、ソフトバンクが利用料金的な面からもう少しアドバンテージのある価格を出すか、
テザリング可能なオプションを出すかしなかったら、Auに乗り換えることにしました。

で待ってたところ、孫さんの「テザリング 検討しましょう」となったわけです。
Auの予約はキャンセルし、今回もソフトバンクで利用することにしました。
ここまでの予約で、どんだけあちこち歩き回り、立たされたことか…。

で、紆余曲折してiPhone5を手に入れられたわけですが…。
現時点で、まだ使えていません。
受け取ったiPhone5には、いくつか自分が納得できない不良がありました。

「画面内(内側)に微細なホコリが混入している」
「本体に傷がある」

苦労して手に入れたものなので、ほんとにガッカリです。
アップル製品のサポートは、基本的に購入店舗ではなくアップルで行うようになっています。
近くにはアップルストアがないため、アップルの電話サポートに早速連絡を行い、交換対応としていただきました。
アップルサポートも混乱しているのか、この交換対応の受付に「えらく」時間がかかりました。

携帯でサポートに連絡したためでしょうか、サポート中に電話が切れることが2回。
かけ直しに数十分待たされ、ここでまた紆余曲折して、やりとりが完了するまでに約1週間以上。
交換品が届き、やっとのことで遊べるのかなと期待しつつ交換品をみてみると…。

なんと交換品にも傷が!!!

ガッカリを通り越して、「これってちゃんと製品検品してるの?」とイライラがつのってきました。

今回ばかりは電話サポートではだめだと感じた自分は、
片道1時間半かかるアップルストアのGenius Barに直接出向き、これまでの経緯をGeniusに伝え、対応待ちです。

外装上の傷は、直接動作に影響するものではありません。
傷など気にしなくてもいいのでは?と言う方もいますが、自分はそうは思いません。
2,3000円のものなら文句は言いませんが、70000円もするものです。
あと、自分でつけた傷なら納得もいきますが、新品で最初からついている傷はやっぱり製品としておかしいと思います。

さて、どうなるのでしょうか。

疲れた!!!正直疲れた!!!

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2012-10

メタ情報
フィード
スポンサード リンク

Return to page top