ソフトバンクセレクションのフルセグチューナー

1 min 23 views
よしお

よしお

飛行機が好きな庶民、アラフォーなおじさん。
ライフワークはポケモンGO
出かけたら珍しいギフトを回収してフレンドに送信♪

iPhoneやiPadでフルセグを視聴できるチューナーを導入しました。
ソフトバンクセレクション SB-TV02-WFPLという製品でソフトバンクから販売されていますが、開発元はピクセラです。
これまで同じような製品で、ワンセグチューナーのものは持っていましたが、今回はフルセグです。
加えてポイントとなるのが、地デジだけではなく、BSやCSの三波チューナーもついてる点。
地デジよりBSやCSを見ることが多い当方にとっては、大変興味のあるポイントです。

購入した昨年の年末ごろは、人気商品なのかなかなか在庫がない…。
結局、しばらく待っていたのでした。現在は商品不足は解決されているようですが。

この商品、iPhoneやiPadで無線LANを利用し、専用アプリを利用してテレビを視聴します。
当方が所有していたワンセグチューナーも、無線LANを利用します。
直接、チューナーのアクセスポイントにつないで見る方法と、
家庭内の無線LANにチューナを参加させて見る方法(STモード)があります。
視聴アプリを起動するたびにアクセスポイントを切り替えるのも面倒なので、
当然のことながらSTモードで設定することにしました。

STモードでチューナーを設定するのに、以下の点で苦戦しました。
こういう部分は、ちゃんと製品仕様に明記して欲しいものです。

  1. STモードWiFiのMACアドレスが分からない
  2. ステルスモードでの接続に非対応

家庭内の無線LANでは、MACアドレス制限を行っていますが、
チューナー本体のMACアドレスが分からないため、ルーターの制限許可対象に加えるのに苦労しました。
現在はアプリのチューナー情報から見れるように解決されています。

また、ルーターのステルスモードでの接続には対応していないようです。
暗号化もAES2にしか対応しておらず、AESなどで無線LANを構成している場合には、既存端末の設定のやり直しが必要になります。
幸い、当方の無線ルーターは暗号化のマルチセキュリティー機能に対応していたので良かったですが…。

実際使ってみましたが、さすがフルセグ、画質は非常にいいです。
アプリの機能上、ブロードキャストを用いているのか、VPN経由での視聴はできません。
アプリでVPN視聴に対応してくれれば言うことなしなんですがねぇー。

よしお

よしお

飛行機が好きな庶民、アラフォーなおじさん。
ライフワークはポケモンGO
出かけたら珍しいギフトを回収してフレンドに送信♪

カテゴリー:
関連記事