Home > アーカイブ > 2011-11

2011-11

RD-BZ800のソフトウェアアップデート・バージョン19

RD-BZ800のソフトウェアアップデートVer.19が公開されていました。

Ver.18も公開されていましたが、編集機能のバグがあると聞いていたのでアップデートを見送っていました。
今回Ver.19にアップデートしましたが、気になっていた点がかなり改善されていました。

  • 【重要】再生周りの快適性
      1. 再生カウント、特にBD再生時のカウントの進み方がおかしい。→ましになったような。
      2. BDAV再生時の見るナビサムネイル表示が遅い。→変化なし。
    3. 再生のアクション時(停止→見るナビ表示)などに時間がかかる。→同上
      4. 早送り、巻き戻し時に数秒程度フリーズする。→改善されていた。

「1.再生機能の性能を向上しました。」とあるように、特に気になっていた再生周りの機能が改善されています。
以前、BDにダビングして再生があちこちに飛んでいたものも、うまく再生できるようになりました。
(時々飛ぶこともあるが…)
また、早送り、巻き戻し時に数秒程度フリーズするという現象もなくなりました。
この点はかなり重要で、編集作業がストレスなくできるようになりました。
1タイトルを試しに編集してみましたが、特にストレスなく編集できたので、問題ないようです。
今回のアップデートは、自分にとってはうれしいアップデートとなりました。

レグザサーバー、早く実機をさわってみたいですね。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

プリウス・スタンダードナビとiPhoneをBluetoothで接続・その2

以前の投稿で書いた、プリウスのMOPスタンダードナビとiPhoneのBluetooth接続に関して。
iPhone 4Sにしたので、ナビにもiPhoneを登録しました。
すると、いくつか困ってた点が改善されているではないですか!

  • Bluetooth接続による曲名情報などの表示に対応している。
  • ソースを切り替えたときや、一時停止して再生を再開したときの途切れがなくなった。

ん~、どうやら曲名情報などの表示は、iOS5で対応したみたいですね。
よかったよかった~。

T-01Cブラックアウト、これで解決?

電話として使っているT-01Cで、画面が突然暗くなり使えなくなるという問題。
通称T-01Cブラックアウト問題。
以前、色々試して解決したように見えましたが、全然解決していませんでした。
それどころか、最近は2日に1度は発生しており、もはや電話としての機能を果たせなくなっているという…。

もう、窓から投げ捨てたい気分になっていたところ…。

今日、なにげにドコモのHPをのぞいたところ、T-01Cのソフトウェアアップデートが公開されていました。

10月31日に発表されているアップデートで、改善される事象の中に以下のようなものがありました。
「特定条件下で、携帯電話(本体)の画面が真っ暗になり、復帰できない場合がある。」
やっと直してくれたのですね。早速アップデートしました。

はてはて、これで解決できるのかしら?

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2011-11

メタ情報
フィード
スポンサード リンク

Return to page top