Home > STAGEA > エレクトーン・バイタライズすることに

エレクトーン・バイタライズすることに

  • 2014-09-07 (日) 14:59
  • STAGEA

エレクトーンの新機種ELS-02シリーズ。

ネット上にもぼちぼち演奏動画が投稿されてきました。
音をELS-01シリーズと注意深く聞き比べると、やっぱり違いますねぇ。
なんというか、新機種の方が01シリーズの音より『より豊か?厚みがある』とでも言いましょうか。
最初は新機種は、おしゃべりができるようになっただけかと思いましたが。

新機種のカタログをもらい旧機種と比べてみました。
その中でちょっと予想外でびっくりしたのが、
スーパーちゃんチャラじゃなかった、、、
スーパーアーティキュレーションボイスの追加という機能アップの他に、
AWM音源のレイヤーが4→8と倍増しているではないですか。
おそらく、音の厚みを感じたのはここら辺も関係している。。。?

まぁ、いただけない点は何点かありますが、細かいとこの機能アップもされてはいるようですね。
音は確かによくなっているので、新機種へのリプレイスを行うことにしました。
(一度新機種の音を聞いてしまうと、やっぱりこっちがいいと思ってしまう。)

色々検討を行いましたが、
自分のエレクトーンは、普段の使用頻度がそんなに高くなく、まだとてもキレイなのです。
また、演奏のプロというわけでもありません。
完全な趣味・自己満足の世界なのです。
ということで、買い換えという形にはせず、バイタライズで対応することにしました。

で、早速注文したのですが。

納期が4ヶ月!?料金先払い。はぁ!?

どこまで対応悪のヤマハさん。。。

Home > STAGEA > エレクトーン・バイタライズすることに

メタ情報
フィード
スポンサード リンク

Return to page top