師走・MP980のインクの山

1 min 20 views
よしお

よしお

飛行機が好きな庶民、アラフォーなおじさん。
ライフワークはポケモンGO
出かけたら珍しいギフトを回収してフレンドに送信♪

師走となり、年賀状の準備をしなければならない季節になりました。
我が家は自営業で、お得意様への年賀状も一昔前までは印刷屋に頼むのが普通でしたが、最近はパソコンで自作します。
そのときに必ず思うことが、プリンタのランニングコストは高いな?ってことです。
今年の半ば、今まで利用していたプリンタをCanonの複合機MP980に交換したため、インクは6色も交換する必要があります。
おまけに、インクタンクが旧式よりも小さくなっています。
ちょっと使うとすぐにインクがなくなるため、まとめてインクセットを購入しました。
↓インクの山!インク屋でも開業する気ですか(笑)
mp980_ink.jpg
これだけで2万近くします。恐ろしい…。
MP980の今年の利用を通算して、もうインク代が本体代を超えました…。
MP980は特にグレーインクの消費が激しいですね。
今まで3色カラーで出していたグレーを担当することから、当然といえば当然ですが、
消費が激しいのなら、黒インクと同様にタンクの容量を増やしておいてほしかったですね。
少しでもインクを節約するために以下のことを心がけています。
しばらく電源を入れないと強制的にクリーニングがかかり、インクが消費されるみたいです。

  • 必要以上にコンセントを抜かない。
  • 定期的に電源を入れる。
  • コンセントを抜くときは、必ず電源を切るときの処理が終了してから抜く。

本体は数年ちょっとで買い換えろってことでしょうか。
長く、安く、エコに使えるプリンタを開発してほしいですね。

よしお

よしお

飛行機が好きな庶民、アラフォーなおじさん。
ライフワークはポケモンGO
出かけたら珍しいギフトを回収してフレンドに送信♪

カテゴリー:
関連記事