Home > アーカイブ > 2009-02

2009-02

iPod Touchを体験してみた

紆余曲折あってやっとのことでiPod Touchを入手することができました。
使った感想としては、そのインターフェースのすばらしさです。
実際に手にとって使うまでは、タッチパネルになっただけでそんなにすごいの?ぐらいにしか思っていませんでしたが、
こんなに直感的に・簡単に・快適に操作できるインターフェースがあるものかと感動してしまいました。
Appleが考えるインターフェースはすばらしいものがあります。
アプリは色々インストールしていますが、重宝しているのが「産経新聞」のNet Viewアプリです。
無料アプリでありながらすべての記事が読めます。
iPod.png
もう一つおもしろいのが「RDP」というアプリです。
iPod TouchからWindows XP端末をリモート操作できるというものです。
ほんとにそんなことができるのかなぁと半信半疑でやってみたところ、いとも簡単にできてしまいました。
iPhoneではないので外からでは操作できませんが、タッチパネルでWindowsってのも不思議な感じです。
rdp.png
気になる点が一つ。
iPod Touchはネットにつなげて機能を存分に楽しめます。
無線のAES暗号化でネットにつないでいますが、どういう訳か2,3日くらいたつと切れます。
復旧するにはiPod Touchでネットワーク設定を初期化し、再度接続情報を入れ直す必要があります。
んー、なんでだろう。切れるまでの間は快適に利用できるのが不思議ですが…。
色々調べてみると、無線親機の「フレームバースト」という機能と相性がよくないようです。
これで解決するかは分かりませんが、ひとまずフレームバースト機能をOFFにして運用中です。
他の端末からのアクセスは全く問題ないのですが、親機をそろそろ交換した方がいいのでしょうか?

全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ノートパソコンスリムドライブをブルーレイUJ-120に変更してみた

Blu-rayドライブの値段もかなり下がってきましたが、
Blu-ray読み込み対応スリムドライブがケース付きで5,999円と安かったので入手してみました。
uj120.png
スリムドライブは交換の際にいくつか注意点があります。
一つ目はフロントベゼルが現在利用しているものと交換できるか、
もう一つはドライブがIDEのマスターかスレーブかを確認することです。
といっても、マスター・スレーブはジャンパなどでは変更できず、
またケーブルによっても変わってくるので確認しようがありません。
最悪の場合、物理的にIDEコネクタのピンをショート・絶縁などすれば、切り替えることは可能です。
切り替え方は解説してあるページが山ほどあるので割愛します。
さて、ノートパソコンのDVDマルチドライブND-7550と交換しようと思い、ベゼルの形が合うかどうか心配でしたが、
共通規格GBAS?ベゼルのようだったため、問題なしと判断しました。
ベゼルは取り外すとき、爪を折らないように慎重に行う必要があります。
赤い箇所をマイナスドライバーで慎重に押しながら爪を奥に押し出すことで、取り外すことができます。
uj120front.png
uj120front2.png
IDEもマスターとして認識され、あっさりとドライバもインストールされ交換できました。
公式ではこのドライブは、BD-ROMの読み込みに対応しています。
所有のいくつかのBD何枚かを試してみましたが、BD-R、BD-REともに読み込みが可能でした。
中には読み込めないものもありましたが、結構相性があるようですね。
ちなみに、初期状態ではリージョンが設定されていませんでした。
デバイスマネージャでドライブを選択し、DVD地域で日本に設定して完了です。
余談ですがドライブにはHPのロゴが…。HPのパソコンに搭載されるはずだったものでしょうか?
BD-ROMは読み込みできBD-R、BD-REも相性こそあるものの、読み込み可能で6千円台で購入できるのは魅力です。
セカンドドライブとしては大変おすすめできます。

Googleに障害?検索結果にアクセスできない

Googleで検索していると、あれ?何かがおかしい。
検索結果のすべてのページに下記のようなメッセージが表示されます。
このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。
google.png
一瞬自分のパソコンにウイルスが感染してバグった?とか思ったのですが、Googleの障害だったようです。
Googleがないと何も調べられなかったことから、自分は相当依存しているんだなと実感しました。
いやはや、何はともあれ現在は使えるようになって一安心です。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2009-02

メタ情報
フィード
スポンサード リンク

Return to page top