FMV BIBLO MG55Tの内蔵HDDをSSDに交換してみた(その1)

1 min 5 views
よしお

よしお

飛行機が好きな庶民、アラフォーなおじさん。
ライフワークはポケモンGO
出かけたら珍しいギフトを回収してフレンドに送信♪

最近何かと話題のSSD、値段もずいぶん下がってきました。
現在メインとして利用しているノートパソコン”FMV BIBLO MG55T”は、東芝の2.5インチHDD(IDE/MK1031GAS)を内蔵しています。
過去にメモリを2GBにしてVistaにアップグレードしましたが、あまりに重くてXPに戻した経緯があります。
しかしそのXPも、最近は起動にかなり時間がかかるようになり、動作も鈍くなってきたような気がします。
そこで、パソコンの動作を快適にする方法には色々ありますが、その中でも費用対効果が最も高いHDDの交換をやってみることにしました。
回転数が高いHDDに交換しようと思いましたが、それではあまりおもしろくありません。
そこで今回は、内蔵HDDをSSDに変更し、さらにメモリを3GBに増設しVistaで運用してみることにしました。
古い、といっても2年くらい前の機種ですが、残念ながらインターフェースはSATAではなくIDEです。
よって、交換するSSDはTranscendのTS64GSSD25-M(64GB)を選定しました。
下記のように、内蔵HDDと厚さも大きさもほとんど変わりません。
ssd1.png
ssd2.png
交換は難しくなさそうです。
その2につづく…。

よしお

よしお

飛行機が好きな庶民、アラフォーなおじさん。
ライフワークはポケモンGO
出かけたら珍しいギフトを回収してフレンドに送信♪

カテゴリー:
関連記事